So-net無料ブログ作成
検索選択

一週間 [日記]

演奏会の後はいつも抜け殻になる。
寂しい。目標を見失う。
心にぽっかり穴な状態で過ごした一週間。
と思っけど、写真を見返してみたら案外活動はしていた。

DSC00001.JPG
上海にディズニーストア開店。
ディズニーはあまり好きではないので
ちんまりとサングラスだけ購入。息子ちゃんの。
柄シャツと合わせるといい感じにチンピラ風。

DSC00014.JPG
友人たちとランチ。
お高いお店らしいけど、平日ランチなら半額。
久しぶりの素敵中華。
食べやすくて美味しい。
ガッツリ癖のあるチープなお店が好きだと、ちょっと物足りない。

DSC00031.JPG
今でも傘を逆さにする小学生いるんだな。
あっという間に水が溜まるって喜んでるし。

DSC00028.JPG
大雨の中、サッカーに励む娘ちゃん。(と応援に飽き気味な息子ちゃん。)
あーあ。中国の雨でずぶ濡れ…
絶対体によくない気がする。
けど仕方ない。

まだまだ放心状態。
なかなか次に進めない。
早く新しい楽譜もらわなくちゃ。

演奏会 [日記]

20150621_0001(α350).jpg
数えてみたらここの楽団の演奏会に出るの7回目。
産休の分も数えれば9回目だけど、サバ読んじゃだめかな?
すっかり古株。
海外にいても趣味にどっぷり漬かれるのが非常にありがたい。

個人的に悔いが残るのはいつもの事だから仕方ないかな。
チョイチョイ気になるところは目を瞑って…
全体を通してとっても良い演奏会だったと自画自賛。
団員みんなで頑張ったし、観客さんのノリも良かった。
楽しく吹ければ万々歳♪

帰宅後の夫。
「さくらこのソロ、ムスメのピアノ発表会聞くときみたいな気分だった。」
解説すると、失敗するんじゃないかと非常にドキドキで生きた心地がしない感じ。
無茶なソロやってごめん。

翌朝、私が朝食の準備を何も用意していなかった時の娘ちゃん。
「昨日は1日中忙しかったもんね。」
でも遊んでただけだよ?と私が言うと
「でも頑張ってたんでしょ。」
娘ちゃんがいつの間にか大人になってるぅ。

そして翌日の息子ちゃん。
演奏会の曲を口ずさみながらトントコトントコとゲーム用の太鼓を叩いてる。
この子伸びるかも。

協力的な家族のおかげで、主婦だけど毎週末自由に遊んで暮らせる。
ありがたいなぁ。

DSC00008.JPG
友人からお花やお菓子いっぱいいただきました。
来てくれるだけでも嬉しいのに…
本当にありがたい。

次回は12月。
それで最後かな?と予想。

前日 [日記]

DSC00005.JPG
上海音楽学院の贺绿汀音乐厅。
前回は節目の演奏会で大きなホールだったけれど
いつものこのホールがやっぱり好き♪

本番前日だっていうのにあちこちのソロで間違える。
ソロ以外もあちこち。
反省点たっぷりだけれど、今更練習してもなぁ。

本帰国した大好きな兄さんが2人、演奏会のために上海まで来てくれた♪
練習中、大好きな兄さん1号から連絡あり。
「練習場に行ったら誰もいない」って。
そりゃ、みんなホールに来てるもん。
うっかり話にほっこりする。

帰宅後、明日の衣装を用意する。
娘ちゃんが「演奏会が終わったら着る機会なさそうな服だね」って。
わかってる。けどさ、仕方ないんだよ。
クラシックステージでは普通に手持ちの黒い衣装。
ポップスステージは毎度企画の方が考え抜いた衣装。
チェックのミニスカートだったり、チャイナだったり、色々着たけれど
今回もなかなかの衣装。

アイロンかけたし
顔や髪の毛にパックもしてみた。無駄にあがく。
あとは…なんだろ…。
前日はソワソワ。

明日は1日中楽しむんだー♪

懇親会 [日記]

娘ちゃんの学年の保護者懇親会。お蕎麦やさんで。

6年生だから懇親会のついでに卒業に関する決め事が少々。
卒業と同時に帰国する子も多いだろうし
親としてできる限りの思い出作りをしてあげたいけど…
賛同の挙手の結果、モヤモヤする方向で決定。
モヤモヤ…。

お蕎麦美味しかった。息子ちゃんにいっぱい取られたけど。
保護者さん達、楽しそうな人いっぱい。
全体としては楽しい懇親会だったけど…なんだかモヤモヤ…。

今週末は上海生活の中での一大イベント。演奏会。
今回はあちこちの曲が不安だらけ。
もっと真面目に練習しておけば良かったー。

たまーに美容院 [日記]

DSC00013.JPG
捻挫から1週間が経っても全く歩かない。
再び病院へ行こうとしたら
「病院は行かないと思う」と言って急に歩き出した息子ちゃん。
…仮病??
まだちょっと歩きにくそうだけど頑張ってる。
完全復活が待ち遠しい。



DSC00020.JPG
だんだん暑くなってきて、毎日のようにアイスを食べる子供たち。
通称「べろんべろんアイス」。
気持ち悪い。
色も状態も私は無理。



「どこでしょうかー?」
声がする玄関へ行ってみる。

DSC00029.JPG
「お母さん、パシャリして。」
と写真をせがむ息子ちゃん。
なんだこれ…。



演奏会も近づいてきたので
ボサボサの髪の毛をどうにかしなくてはと美容院へ。

美容師さんとの会話は苦手だけれど
今の美容師さんなら大丈夫。
なんとなく気が合うのか、私が大人になったのか。

「前回はチャイナ服着るからってカットしましたよね。」
私、そんな恥ずかしい事話してたんだ…。
「今回は何かあるんですか?」
一瞬説明しようと思ったけれど
苦笑いされそうな衣装なので思いとどまる。

友人(演出担当)が私が使う派手目な髪飾りも用意しているらしい。
怖いような楽しみなような。

髪を切った日は綺麗だったけれど
翌日から早速寝癖ちゃん。